業務内容

 

車に関する電気関係のことなら「うるま電装」にお任せください!

基本方針

基本方針

・電装系修理

・外車の修理

・特殊車両の修理

 

車のエアコン・スターター・オルタネーターなどの修理、自動車用電子機器(カーナビ・カーコンポ・ETC)の取付や修理など

ヨンボ・トラック・ユニックなど大型機械の修理もお任せください!

腕には自信があります。特殊な作業ほど燃えます。他で断られた車両でもどんどんお問い合わせください!!

カーエアコン修理

 

 

 

 

 

 

カーエアコン不具合の原因となる事例について

・キースイッチの不良
・セフティリレーの不良
・グロープラグのショート
・ブラシやメタルの消耗など

「あなたの愛車。エアコンは冷えていますか?」

最近、クーラーガスを補充しても「すぐに冷えの効きが悪くなる」・「なまぬるい風が出てくる」等の症状でお困りではないですか?

クーラーガスを補充してもカーエアコンが不調の場合、振動により亀裂やパッキンなどの劣化により、充てん液が漏れている可能性があります。

・ヒーターファンが回らない
・オペルベクトラの不具合でエアコンが効かない
・エアコンのガス漏れ・ヒーターコアの不具合
・コンプレッサの焼き付き
・エアコンホース(配管)の破損

これらの症状によってもエアコンの不調を招きます。

スターターの修理

 

スターター不具合の原因となる事例について

「あなたの愛車は、最近エンジンを始動する時、勢いよく回ってますか?」

最近、勢いが無い。エンジン始動に時間がかかる。またはかかりにくい。

そのような症状が出た場合は、スターターやバッテリーが弱くなってるかもしれません。

 

カーナビの取り付け

 

 

 

 

 

カーナビ・オーディオについて

うるま電装では、電気の知識を生かして完璧な取り付けが可能です。

素人の取り付けは後から問題が出る場合があります。

例えば、オーディオを取り付けた後にスピーカーが片方からしか聞こえないとか。

カーナビを取り付けたのはいいが、肝心なカーナビが反応しないなど。

うるま電装でしたら、愛車のオーディオやカーナビの不具合解消やカスタムなどお任せください。

また、持ち込みなども歓迎してます。

 

カーナビ施工の事例(メーカー別)

・Panasonic(パナソニック)・Sony(ソニー)・Pioneer(パイオニア)・Carrozzeria(カロッツェリア)・Eclipse(へイクリプス)など

 

カーコンポ取付

 

 

 

 

 

 

カーコンポ施工の事例(メーカー別)

・Kenwood(ケンウッド)・Carrozzeria(カロッツェリア)・Pioneer(パイオニア)・ALPINE(アルパイン)・Clarion(クラリオン)・Eclipse(へイクリプス)・Victor(ビクター)・Panasonic(パナソニック)・MITUBISI(三菱電機)・SANYO(三洋電機)など

 

ETC取付

 

 

 

 

 

 

ETC施工の事例(メーカー別)

・Panasonic(パナソニック)・FURUNO(古野電気)・Pioneer(パイオニア)・ALPINE(アルパイン)・DENSO(デンソー)・MITUBISI(三菱電機)など

 

 

Q.あなたは電化製品の調子が悪いとき、どこで見てもらいますか?

車の電装修理

 

 

 

 

 

 

 

A.家電の修理は出来ませんが、クルマのトラブルは(うるま電装)にお任せ下さい。

エアコンやヒーターの修理はもちろん、バッテリーがすぐに上がることやエンジンが掛からないなど、クルマの不調箇所を治すのが電装の仕事です。

もちろんカーナビ、カーオーディオ、セキュリティー製品の販売・取り付けも行っており、あらゆる角度からお客様のニーズにお応えします。

 

車の電気図

あなたのクルマは電気で支えられています。

あなたのクルマの走り、快適性、安全性、そのすべてに電気無くしては成り立ちません。

普段何気なくクルマを運転している時でも、数々の電機・電子制御パーツの活躍があるのです。

クルマは人のためによりやさしく、より強くなっていきます。

私たちもそのお手伝いが出来たらいいなと思いがんばっています。

 

外車の修理ならお任せください!

 

国産車はもちろんのこと外車の電装修理もお任せ下さい。

外車の電装修理をやったことがないので外注に出す。という整備店も少なくありません。

私たちは外車が好きなので外車の電装修理が得意になっていました。

外車のことでトラブルや質問があればお気軽にご相談下さい。

「くるまの電機屋さん」こと「うるま電装」では国産車輌をはじめ、外国産車輌(BMW・ベンツ・ワーゲン・アメ車・など)のカーエアコン・スターター・エンジンコンピューター・オルタネーター・カーナビ・オーディオ等の自動車電装の修理販売・取付等を行っております。

 

ご存知でしょうか?

もし車が故障した場合、故障している個所によって、修理に出すお店(専門性)が変わってくることを。

 

車の塗装

ボディーが凹んだ場合は、板金(塗装)関係の修理屋さんへ。

 

エンジンの故障

エンジン系やその他の修理の場合は、通常の自動車整備工場へ。

電装修理

 

そして、電気系と言われる修理は電装屋さんなど。 

おおまかに分けて3つの分野となります。
故障個所が電装系の修理なのに、一般修理(自動車整備)が得意な修理屋さんに出した場合。

一般修理系の修理屋さんは、基本的に電装系の修理はできません。

簡単な電装修理などはしますが、複雑な修理などは電装屋さんに依頼します。

逆に電装屋さんは、ボディー傷などの凹み修理は出来ません。

従って、板金塗装を専門とする外注するのが一般的となっています。

 

修理箇所によって、店選びを間違えると損をする

他店に外注した場合、どうしても外注料金が上乗せされる為、値段が高くなります。

また、修理後に何かトラブルがあった場合、即対応ができないなど弊害も多いのでお勧めいたしません!

 

車の電気系統の故障ならうるま電装にお任せください

現在の自動車は、電気信号によってさまざまな電装品などを制御しています。

エンジンやトランスミッションなどの制御はECU(コンピューター)で演算し自動車を最適な状態で走行可能にしています。

これらの故障診断にもテスター等は使用しますが、ほとんどの場合は故障診断機を使用して、チェックランプが点灯した際などに診断コードやデータモニターで確認します。

車の診断機

最新機器でより専門性のある修理が可能

最近の自動車は、賢いので故障の種類によっては自動車が故障を教えてくれます。

チェックランプ点灯という物です。

キーONした時メーターのいろんな形のランプが付きますよね?

それが、チェックランプです。

走行中などでそれらが点灯することで、ドライバーに不具合があることを教えてくれます。

しかし、特定の不具合個所まではわかりません。

うるま電装では、最新のテスター診断機などを使用する為、素早い診断や修理が出来ます。

 

 

住所 沖縄県うるま市みどり町2-15-5
TEL 098-995-7001
FAX 098-989-9948

うるま電装の連絡先

このページの先頭へ